院内設備のご案内

2020年10月1日の新規開院に伴い、院内の設備のほとんどが最新の物になりました。

当院では下記の機器を導入し、より安心できる治療を心がけています。
尚、Googleストリートビューで院内の様子をご覧いただくこともできます。

『ポセイドン』(歯科ユニットウォーターライン除菌装置)

歯科ユニット給水管内の微生物汚染の原因として、給水停止時に管内に滞留している水道水中の遊離残留塩素濃度が時間の経過とともに低下することで繁殖しやすくなると考えられております。
歯科ユニット給水に中性電解水「ポセイドン」を利用することにより人にも機器にもやさしい衛生的な給水系の環境整備をご提案致します。
(ポセイドンHPより抜粋)

ポセイドンの仕組み

センサーが水の流れを感知、電解槽に通電します。
水中に含まれる塩素イオン(Cl– )が電解により 塩素(Cl2 )に変化、Cl2 はすぐに水と反応し、次亜塩素酸(HClO)や次亜塩素酸イオン(ClO–)(=遊離残留塩素)に変化し遊離残留塩素濃度を補正します。
遊離残留塩素上昇により微生物の繁殖を抑制されます。

X線撮影機・デジタル撮影機

●トロフィーパン スマート オシリス3D
●デントナビ
病変部の診断や経過、
治療結果を確認する為に最適な撮影方法を選択します。

 

●CT撮影
●パノラマ撮影
●デンタル撮影

高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)

オートクレーブにかけられる器具は、全て患者さんごとに、高圧蒸気滅菌しています。

口腔内カメラ

デジタル撮影ができる口腔内カメラを導入。治療箇所の状態などが、より見やすくなりました。

殺菌灯スリッパラック

院内のスリッパは殺菌灯が内蔵されたラックに収容されており、常時安心してお履きいただけます。

口腔外バキューム


フリーアーム・アルテオーI

診療中に浮遊する目に見えづらい飛沫を吸引することで、
院内の空気をより綺麗な状態に保つことができます。